先日植ちゃんときたむのトークライブにいってきました
舞台も若手俳優も入りたてのにわかまっしぐらで正直行こうか行くまいかしばらく悩んでたのですが、
悩んでしばらくしたあともまだチケット捌けてなかったのでうっかりぽちってしまいました
金欠極まりない
当日物販に3ショットがあって初めての参加でハードル高すぎやしないかと思いましたが
こう 今回のトークライブは今回しかないわけじゃんという謎の理論である
やるしかないと思って購入したのはいいものも写真撮るだけじゃなくて握手もしてくれるんですね写真手渡しなんですねしのう(そしてブロマイドも一種類ずつかなと思ったらA~Mだかなんだかまで種類あっておったまげた)
握手するのとか想像の範囲外だったのでひたすらどうしようどうしようあと一言くらいみんな話せてる何言おうっていうので完全にテンパってましたやばい
はじめは話すことが専門でもない方の話聴きに行って楽しめるかってちょっと不安だったんだけど最終的に面白いところで爆笑できたりしてトークライブほんとうに楽しかったのでそのことを二人に伝えられたらって思って、握手おわったあとに伝えられるように気を張っていたら握手の感覚とか全く覚えてなかったしあとで知り合いに超挙動不審だったって言われましたヤッター…
きたむの手がわりと体温低かった気がしてたんだけどわたしも緊張でめっちゃ冷たかったのでよくわからない
写真撮るとき近かった 近かった 椅子の位置見た時点で思ってたより近くて動揺していた
追記でトークライブの内容覚えてる限りメモ
動揺でしんでて記憶飛んでる

【続きを読む】

スポンサーサイト



| main |